HOTEL OKINAWA ISLAND

沖縄にあるホテルのリノベーションプロジェクトのコンセプトデザインです。

“地元の人に愛されるホテル”であることはもちろん、元々の建物のポテンシャルを最大限に活かしたデザインとなっています。天窓から光が差し込むエントランスは、訪れる人に不思議な感覚を与えます。ゲストルームは、ゆったりとした時間を過ごしていただけるよう、余計な装飾を排したデザインとなっている。ラウンジやレストランは、宿泊者以外も利用できる汎用性の高いものとなっている。

目指したのは、ユーザーやクライアントに長く愛されるデザイン。空間を構成する素材や家具には、沖縄で調達されたさまざまな製品や素材を使用。そうすることで、地域の産業に貢献することができる。

ホテルで使用している塗料には、蛍光灯やLEDなどの室内光を使うと反応する「光反応型光触媒」と呼ばれる抗菌・抗ウィルス成分が含まれている。また、温暖な気候で素足で過ごすことが多いため、客室に使用されている素材は、触ったときの感触を楽しめるような特別なものになっている。

Conceptual design for a renovation project of a hotel in Okinawa, Japan.

“The hotel was designed to be loved by the locals”, but also to make full use of the potential of the original building. The entrance, lit by a skylight, gives the visitors an intriguing feeling. The guest rooms have been designed without unnecessary decorations in mind so that guests can spend their time in a relaxed atmosphere. The lounge and restaurant are versatile and can be used by non-guests.

Riki Watanabe aimed to create designs that will be long loved by users and clients.

The materials and furniture that make up the space are made from a variety of Okinawa sourced products and materials. In this way, we can contribute to the local industry.

The paint used in the hotel includes an anti-bacterial and anti-virus component known as a “light responsive photocatalyst”, which reacts when using indoor light such as fluorescent light or LED. In addition, as the climate is warm and people spend a lot of time in their bare feet, the materials used in the guest rooms have a special texture that can be enjoyed when touched.

Category Conceptual, Hotel
Location Okinawa(Japan)
Completion 2021
Design JOKE.Inc.